FC2ブログ

word使用で楽にはなるが…

課題ができてない…等とぼやきながら考えていたんですが、wordの初期設定では1行が40字になっています。10行で400字詰め原稿用紙1枚分。2枚なら一晩とかからずに書けますね(内容を問わなければ)。5枚でも50行、ということは1ページ36行の初期設定だと1枚半足らず。デジタル化すると断然速くなるなあ…と、こういうことばかり考えていると余計に手を抜くことばかり考えそうでどうかと思いますが。

課題と言えば、昔から人のレポートを丸写しするとか、果ては意味も分からず写してるんで1文字はおろか、1行抜かしても気付かず意味不明なものを提出するといった学生の話はあったようです(今は「ネットからコピペ」、あるいはもっとひどくなると「ネットのページをそのまま印刷」というのも聞きますね)。
しかしふと自分のことを見ると、人から「先生に出す前に見て下さい」とレポートを見せられたら見ますし、アドバイスだってしてしまいますね。それどころか私の書いたものを見せて下さいと言われたら見せてしまいますね。まず「どう手を付けて良いか分からない」という気持ちは分からないではないですし(単に何でも断れないだけとも言いますが)。別に私のものが模範解答であるという保証はもちろん、どこにも無いんですが。それに丸写しされると多分こっちも一緒に落とされるんで、写す時間は与えず取り上げますが。
ですからこういうことがいけないとも言えません。それに大学の先生は大抵、答案を添削して返したりしませんから(中には答案を返す先生もいますけどね)、提出してしまったものが良かったどうかも結局分からない以上、こういう形で「この答えで良いのか」吟味する機会を設けても良いのではないかと。つまり、人の意見を頼っても良いから、とにかく自分で書いてくれ、と。

という訳で登山に行きますので、次の更新は年明けになると思いますが、その前に12月21日の記事の引用部分に出て来た「佐藤さんのいないクラス」の問題です。

問題
先日、娘の小学校のクラス懇談会に出席しました。そのとき、担任の先生がこんなことを言ったのです。「あれ、珍しいですね。このクラスには1人も佐藤さんがいないんですね。国勢調査によると、日本人の3%が佐藤という名字だそうですよ。つまり、33人に1人の割合、ということですよ。うちのクラスは34人。それなのに佐藤さんが1人もいないなんて、本当に珍しいですよね」一同「本当に!!」とうなづいて帰途についたのですが……、何かおかしいような気がするのは私だけ?
先生の話のどこがおかしいか、みんなで指摘してくださいね。


(答えは続き部分に)
                           (芸術学2年T.Y.)

続きを読む »

スポンサーサイト



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告