FC2ブログ

履修登録

昨日、履修登録のことにちょっと触れたんでその話でも。

大学では自分で受ける授業を選んで時間割を組んで届けを出す訳で、ここで悩む(そもそも選ぼうにも、まだ見ぬ授業で何が行われるか分かるはずもないのに)のは新入生の受ける1つの洗礼ですが、本学の場合肝心の授業日程がなかなか発表されないとか必修同士がバッティングするのでどう取ろうとかいう悩みは何年生になってもついて回ると思います。
第一、学生数何千何万、開講授業数何千の大学ならともかく、ここには数えきれる程の授業しかありませんし、その上芸術学では卒業に必要な128単位の内80単位(我々の場合。入学年度によって変化あり)が必修ですから、悩みというのはあくまでも「そんなに多くない選択肢を、物理的な不都合の中でいかにやりくりして時間割を組むか」ということであって、普通の大学とはかなり状況が違うことも想像はつきます。
そういう縛りの一方で、かなり履修制限の緩い面もあります。学年進級の制限はほとんど無くて、研究発表のあるゼミや実技などごく一部は学年ごとの必修になってますけど、基本的に単位は卒業までに揃えればOK。しかも芸術学の場合、他専攻では(2年生以上といった)履修年次制限があるハイレベル授業を1年次から取ってもいい場合が多いんですね。
が、履修届けを出してみると事務がエラーを出してきて「いや先生が履修できるって言いました。問い合わせて下さい」とか掛け合うことになるのもよるある風物詩です。
(これ以上書くと事務の悪口が噴出しそうですけど、文句ばっかり言ってるのもアレだな、とは思います。その辺もまた追って考えて行きましょう)
                           (芸術学2年 T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告