FC2ブログ

ドラマと現実のバランス

そう言えば前回、「(ドラマ的には)普通のキャラ」等という言い回しを使いましたが、この「ドラマ的には」が曲者でもあります。
現実の世界では今や、お金のためにAVに出る女性はそれほど珍しくないようで、AV女優は供給過多だといいます(参考↓)。

職業としてのAV女優 (幻冬舎新書)職業としてのAV女優 (幻冬舎新書)
(2012/05/30)
中村 淳彦

商品詳細を見る

しかし現実の女性たちは多くの場合、他人のためにお金を稼ごうとしているのではないでしょう。

他方でドラマにおいては、「理由があって、他者のために我が身を犠牲に画名場っている健気な少女」の存在やそれを助ける展開は定番中の定番です。
ドラマの常識は現実の非常識。

至道はその辺を踏まえてキャラの見せ方を考えることのできる人ですし、その点で、「実家の工場経営を助けるためお金を稼ごうと頑張っている少女」と「経営がクリーンすぎて危機に思えない」といった経営話は、一見したほどに穏当な取り合わせではないということは、付言しておいた方が良いでしょう。

実際、朝霧千歳の実家の工場は訳あってハンディキャップの人たち(※)を多く雇っており、そのために大胆なリストラ等を行いにくいという事情も説明されています。

※ 「障害(障碍)者」という表現は避けているようですが、「障害者年金」という制度上の用語はそのままという興味深さ。これは例えば「らい予防法」という法律名が長年残っていたことに通じるものがあります。

(……)やはりハンディキャップを巡る雇用環境は非常に厳しいのです。ハンディキャップは国から障害者年金が貰えますけれども、やはり誰にとっても生き甲斐になる仕事は必要なんです。社会に貢献できていることが生きる目的にもなります。(……)
 (至道流星『大日本サムライガール 2』、星海社、2012、p.246)


経理上、会社を生き残らせるだけならば方法はいくらでもあるけれども、それには回収できない人間的な事情を抱えていて、現状を最大限維持したい。
これが人情話一本ならば「ドラマとしては」ありがちなのですが、ここで主人公が「この程度なら危機とは思えない」と言って、「最低これだけ用意すれば乗り切れる」と計算できるような冷徹な経営者の目を持つ人物であり、その上で最後はやはり損得勘定に還元されない相手からの支援が物を言う――この辺はやはり、見事なバランスであったかと思います。

 ~~~

上の話とは関係ありませんが、先日の登山記の写真の追加でも。

まず、夏らしい雲の写真がまだありました。高積雲(いわゆる羊雲)

羊雲

池の平小屋にはこんなものが置いてありました。実際、この辺りにはかつてモリブデンの鉱山があったとのことで、鉱山道というのが存在しています。

モリブデン

ただ、この銀色が硫化モリブデンなのは分かるとして、「水晶が入っています」とは…? これは画面右端に移っている白っぽい石の方についてのことでしょうか。

仙人池周辺には、下の画面中央にあるような、木の葉が巻いてあるものも結構な頻度で見かけました。
オトシブミという甲虫の仕業です。

オトシブミ

オトシブミはこの中に卵を産んで、幼虫は巻いた葉を食べて育ちます。
夏は暑くとも山の初雪は早いのですが、雪が降るまでには成虫が出てきて成虫で冬を越すのでしょうか…?

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告