スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言いっぱなしのススメ、か?

例によって話題は相前後しますけれど、一昨日の記事で、「大学生になったら、酒飲むのは当然だろ」等と言って大学に「法律を破る責任を押し付ける」のは無責任な発言も甚だしい旨を言いました。

しかし、もし仮に“大人は責任ある発言をするものじゃない、その場しのぎの出鱈目を言うものだ。そうしなきゃ社会に出られないだろ”とでも仰るならば、もはや何もいいますまい。
三浦氏の著作自体、いつも――調査で集められた具体例はありますが、それがどれだけ一般的なのかという検証を欠いた――偏見で言いっぱなしの代物ですし。

現在行われている民主党代表選やら自民党総裁選やらを見よ――と。

 何より証拠に、室蘭のあたりの選挙区では、ルーピー〔=鳩山由紀夫〕が「苦戦」しているそうである。「苦戦」ということはつまり、当選の見込みがまだかなりあるということで、これからあの人に一票を投じようという神経が私には分からない。何度か指摘したように、彼本人は脳のビョーキなので、馬鹿の阿呆のと侮辱するのは不適切で「お大事に」と言ってあげなければならない。しかし、あの病人をまた代議士にしようという相当数の室蘭の人々は、本物の馬鹿だと断定して差し支えない。そしてあの選挙区にルーピーウィルスによるコルサコフ症候群亜型(仮称)がエンデミック(風土病)となっているのでなければ、そこの何割かが救い難く愚かだということは日本中の何割かもそうであろう。とてもあなた一人が「目覚めた」からといって、太刀打ちできるものではない。
 (里見清一「『信じる』者は救われない」『新潮45』2012年10月号、p.272-273)


なぜこうなるのかという原理についてはともかく、ああでなければ代議士になったり、まして国政の頂点に立ったりすることはできない、というのであれば仕方ありますまい。

新潮45 2012年 10月号 [雑誌]新潮45 2012年 10月号 [雑誌]
(2012/09/18)
不明

商品詳細を見る


なお、明日からふたたび登山に行って来ますので更新は途絶える場合があります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。