FC2ブログ

文学部新館の廊下の端にある窓、

文学部校舎窓

風でネジが外れ、窓ガラスが粉々に砕ける恐れがありますので、窓を開けないで下さい。
 会計掛


「粉々に砕ける」とか、かなり怖いことが書いてあります。
ただし開閉禁止は「非常時を除く」という注意書きも。

文学部校舎窓2

しかしここは8階で付近に避難器具らしきものは見当たりませんが、非常時にここを開けてどうするというのでしょうか……
向かいの建物に跳び移るとか? 届いたとしても結構高低差があるので無事では済まなさそうですが。

ちなみに、2,3階にある連絡通路の扉にも、「鳩の羽や糞が入るので非常時以外は開けないで下さい」という旨の張り紙があります。いちいち地上に降りて隣の建物に移らねばならないという不便さ。

と色々妙なことはありますが、実際新しくて設備も良く、8階という高さによって部屋数も確保できているのはこの建物の良い点です。
東大・本郷キャンパスの法文の建物などは指定文化財になっていて改築もできず、先生方の研究室も足りないという話ですし。


そう言えば、京大文学部新館の8階という高さに関連してもう一つ、エレベーターには「節電のためと障害を持つ利用者のため、下層階への利用はご遠慮下さい」という旨の注意書きがあります。
節電って、どの程度影響するんでしょうねえ。

節電で思い出しましたが、愛知では20本に3本の割合で電車の蛍光灯が抜いてあるのをしばしば見ました。
「企業目標15%の節電」ということのようですが、おそらく電車を走らせる電力に比べれば微々たる節約でしょう。
たとえば食品店で同じく「15%の節電」を目標に「店内が暗くなっております」とあったのも同じようなこおtか、と推測すると何とも……

しかしここで電車そのものの本数を15%減らされたりすると不便でなりません。それで代わりに自動車を使う、などという人が増えたら、(電気に限ればともかく)エネルギー消費は増えてしまうでしょう。公共交通機関、特に電車は燃費の点では良いのです。
そう考えると高速道路が無料化して新幹線が安くならないのはなぜなのか、よほど国策としてエネルギー消費の増大を推奨したいのか、と考えてしまうわけです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告