FC2ブログ

今回は身辺雑記のみです

月間20本の記事達成は初です。毎日更新されてる方も多い以上、普通ですね。

9月の終わり頃に、1泊して東京の展覧会をかなりたくさん巡って以降、あまり展覧会に行っていません。さすがに忙しく疲れているせいでしょうか。休日は朝起きて朝食を食べ、TVを観て、寝る。昼起きて昼食を食べ、寝る。起きたらもう午後2時過ぎ、なんてことがありますからね。
この後芸術祭で、期間中はもちろん前後も準備や片付けで忙しく、その後古美研の旅行…と日程を考えると、開催が11月中の展覧会は早目に観ておいた方が良かったのかも知れませんが。しかし、古美研で(展覧会よりも古跡名刹が中心ですが)嫌と言うほど観て回るんだから…という気もしないではありません。

本屋にはよく足は運ぶんですが、そう言えばあまり立ち読みはしなくなりましたね。仮に「これはいいな」と思っても、その場で買うより古本を当たるか生協に注文(5%OFF)した方が安いと思うと、どうも…。それでも新書やコミックの新刊はついて買ってしまいますが。そしていずれにせよ、買うだけ買って読まない、と。
ただ、立ち読みした方がいい場合に改めて気付きました。
例えば、名著と言われるもので様々な翻訳が出ているような場合です。どの翻訳がいいか、読みやすいか――店頭に全てが置いてあるとは限りませんが、安いものが店頭にあって、パラパラと目を通して読みやすそうだったら、もうそれでいいだろう、と思います。もちろん、その店で買わないでもっと安いところを当たるという選択はありですし、ネットの書評などで他のものと比できる場合もありますが、直接目を通せるものはそうした方が早いし確かだろう、と。
店頭で見付からないものを注文やネットで探してばかりいると、こういう当然のことを忘れるんですね。
                           (芸術学2年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告