スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これを三大少年誌で見ることになろうとは…

発売日がいつなのかよく分からないものがある一方で、公称の発売日を過ぎた新刊が未だ「予約受付中」扱いだったりで、最近どうにもAMAZONのサービスが悪くなっていないか、と思うことがあります。

 ~~~

さて、まずは本日発売の『週刊少年サンデー』にて『ささみさん@がんばらない』のコミカライズが連載開始です。
「大人気ラノベ」という煽りは誇張で、マイナーレーベルであるガガガ文庫の中でも中堅だろう、という疑問はさておいて……

週刊少年サンデー46 10月26日号週刊少年サンデー46 10月26日号
(2011)
縄田正樹

商品詳細を見る

雑誌の表紙と巻頭カラーは『神のみぞ知るセカイ』ですが……

絵も内容も原作の「らしさ」をなかなかよく出しているかと思います。

ささみさん@がんばらない 漫画版
 (『週刊少年サンデー』2012年46号、p.205)

キャラクターイメージは本当に原作通り。

ささみさん@がんばらない 漫画版5
 (同誌、p.232)

原作では詳しい描写のなかった「お兄ちゃん監視ツール」などもそれらしい機械として描かれていますし。

ささみさん@がんばらない 漫画版2
 (同誌、p.209)

「改変」によるイカれた描写もなかなか絵になるように表現されているかと。

ささみさん@がんばらない 漫画版3

ささみさん@がんばらない 漫画版4
 (同誌、pp.270-271)

一挙3話掲載……と言っても、(原作初期のノリに忠実に?)単に区切りが入っているだけというべきかも知れませんが。
第1話が鎖々美と「お兄ちゃん」神臣との家での生活を描いていて、第2話で邪神三姉妹が登場(ここからが原作1巻の第1章に相当)、第3話は「改変」が発生するところまでですね。
各話の間には4コマまで入っています。かがみの正体などは(少しだけですが)この4コマで本編より先に触れていますが……

話の細かい展開は結構アレンジされているものの、後の展開から見ての初期の違和感(初期は邪神三姉妹が神臣に惚れているような描写でしたし、鎖々美も後に「お兄ちゃんと一緒にお風呂に入っている」と言うほど兄のことを全然意識していないようには見えませんでした)を上手くフォローしているのではないでしょうか。

まあ問題は、まだ主要な設定も解説されないまま異変発生というところで引きですし、初見の読者には何だか分からず馴染みにくいのではないかという気もすることでしょうか。原作ストーリーそのものが、少なくとも1巻後半もなってから面白くなってくるところがありますし。原作は1冊書き下ろしなので良かったのですけれど。

 ~~~

さて、現在電撃文庫を買うと、目録が無料でついてきました(扱っている書店がどれくらいあるのかは分かりませんが)。

電撃文庫総合目録

基本的にオールカラー、巻頭には主力作品・作家の紹介があって、

電撃文庫総合目録・俺妹

その後、著者名五十音順で刊行作品カタログとなります。コミカライズ作品と姉妹レーベル・メディアワークス文庫のカタログもあります。
折込口絵ではコミカライズ作品の描き下ろし4コマもあったりとやけに豪華です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。