FC2ブログ

異なる時間を生きる者たちのラブストーリー――『天体少年。 さよならの軌道、さかさまの七夜 』

そろそろ話題を変えて、次の小説を取り上げます。発売から1ヶ月遅れですが……

天体少年。―さよならの軌道、さかさまの七夜 (メディアワークス文庫)天体少年。―さよならの軌道、さかさまの七夜 (メディアワークス文庫)
(2012/09/25)
渡来 ななみ

商品詳細を見る

これが作者のデビュー作になるとのこと。

天文学者の父とともに南国の島に移住して暮らしている少女・如月海良(きさらぎ みら)はある夜、顔と手足以外の身体が透明で宙に浮かんでいる不思議な少年「τ-38502aw」(通称:タウ)と出会います。
タウの本体は天体で、しかも地球等を形作る物質とは時間が逆向きに流れる物質でできた天体であるとか。
タウは地球に接近する7日間だけ、少年の姿を地球上に投影することができるのですが、この時間の流れが逆方向という性質のため、海良が初日に出会ったタウはタウ自身からすれば7日目のタウであり、海良にとって日を重ねるにつれ、タウは次第に以前の状態に戻っていくことになります。

異なる時間を生きる二人の出逢いと別れを描いたSFというと、まずは会うたびに急成長している少女ジェニーを描いた古典的名作『ジェニーの肖像』(ロバート・ネイサン)がありますし、確かその逆回しバージョンも梶尾真治氏の「美亜へ贈る真珠」といった先例がありました。
本作もそんなSFの系譜を汲んでいるとも言えるもので、しかもわずか7日間のボーイ・ミーツ・ガールストーリーという、それだけでも切なくなりそうな要素を含んでいます。

この設定上、最初にすでに「7日間の恋愛」を経験したタウが登場し、いきなり別れを告げて去っていくことになります。普通ならクライマックスに来るお別れを最初にやってしまって、しかもこれからのことがすでに既成事実とはどうなってしまうのか、と思いますが、そこからしっかり魅せてくれます。
そもそも「これから7日間で僕と君は恋をする」なんて言われても、恋愛経験どころか友達付き合いもあまりない中学二年生(日本で学校に通っていれば)という年齢の少女としては、「たった7日間でそんなことができるの?」と戸惑うとが当然。しかしそれが本当に実現されていく様は見事です。

さらに、真ん中の4日目で二人の関係が最高潮に達した後の後半では、次第に自分を知らず、感情も乏しくなっていくタウを前に怖くなる海良の動揺、そしてそれでもこの出逢いを後悔しないと言えるまでがまたも感動的に描かれます。

SF面でも、ライトな扱いではありますが、ダークマターやダークエネルギーといった現代天文学的なトピックを一応踏まえています。
この手の叙情的SF、あるいはボーイ・ミーツ・ガールストーリーが好きならば読んで損のない作品でしょう。


ジェニーの肖像 (創元推理文庫)ジェニーの肖像 (創元推理文庫)
(2005/05/23)
ロバート・ネイサン

商品詳細を見る

美亜へ贈る真珠―梶尾真治短篇傑作選 ロマンチック篇 (ハヤカワ文庫JA)美亜へ贈る真珠―梶尾真治短篇傑作選 ロマンチック篇 (ハヤカワ文庫JA)
(2003/07)
梶尾 真治

商品詳細を見る

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

このアイデアだったらイアン・ワトスン「超低速時間移行機」(スロー・バード所収)のほうがマシ。

No title

この本はSFとして読むよりもボーイ・ミーツ・ガールストーリーな恋愛モノとして読んだほうがいいのではないでしょうか?自分自身は実際に一週間だけの恋愛?をしたことがあったため所々共感できました。

No title

あとがきの「発見」って何ですか?
ずっと気になってます。
教えてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

そうして動いて、一体何を選んだのか――『葵くんとシュレーディンガーの彼女たち』

今回取り上げるライトノベルはこちら。 『天体少年』でデビューした渡来ななみ氏の新作です。 葵くんとシュレーディンガーの彼女たち (電撃文庫)(2013/09/10)渡来ななみ商品詳細を見る  (前作『天体少年』の記事) 内容もジュブナイルSFという点は『天体少年』と同じ。 なぜ前作がメディアワークス文庫で今回が電撃文庫なのか、本当によく分かりません。あえて言うならば今作の主...
プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告