FC2ブログ

靴と忙殺

先日色々言いましたが、とりあえず作業は無事に終わりました。(本当に大変なのはこれから――設営と店舗運営――ですが)

さて、この靴は別に底を削いだ訳ではありません。磨り減ったのです。
磨り減った靴
こうやって斜めに減っていくのが私の姿勢の悪さをよく表している気もしますが。
靴の底は踵から減っていくので、踵が高ければ穴が開くまでは時間がかかるかと思いきや、こうなってしまうと穴は開かなくても、体重が均等にかからないので歩くのがしんどくなり、そろそろ限界です。
設営作業やら警備やらで大変な時にこれでは厳しく、しかも朝から晩まで芸術祭で大学に釘付けとなれば靴の新調もできないので、28日、大学に行く前に新しいものを買おうと思いました。
…授業が2限からとは言え、それまでに開いている靴屋を見付けるのに結構苦労しましたが。
しかも銀行に振込に行ったり、昼休みに芸祭実行委員の会議があったりで、さらに元々授業はぶっ通しであり、昼食を食べる間もなく(合間にパンは食べましたけど)朝から晩まで慌ただしさが続きました。まあ授業中に休んでいるという考え方もありますが。
                           (芸術学2年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告