FC2ブログ

恒例の旅行記

新年明けましておめでとうございます。
昨日長野県から実家に帰ってきて、さらに例年通り夜には祖母宅へ行ったりしていました。そうして忙しかったやら遊んでいたやらで、よりにもよって昨日に限り更新できませんでしたが…

 ―――

あらためて旅行記をまとめますと、12月28日は昼から出発してJRで名古屋から高山へ、そして高山駅からバスで平湯へ。
これまた恒例、飛騨牛も食べました。

29日は西穂高に登って来ました。
新雪に上にはしばしばウサギの足跡を見かけます。

ウサギの足跡

天気と雪の状態が良ければ、ロープウェイから下にたくさんの足跡が行き来しているのが見られますが、ウサギ本体を見ることができた覚えはありませんね…

雲海の写真は旅行中にも少し上げましたが、カメラによるものをもう一枚。おそらく西穂山荘前か、その少し下で撮ったものです。

雲海

西穂山荘に巨大な雪だるまがあるのは昨年も写真をお見せしましたが、あれはこの通り、櫓を組んで作っていることが明らかに。

雪だるま

むしろ鏡餅みたいな形ですが……
1年前と違いまだ制作途中なのは、雪の状態のせいもあるのでしょうか。どうも今年の雪は非常にさらさらしているようです。

独標山頂からは富士山も見えました。

富士山

下には上高地も。翌日は雨天でここを歩くのは諦めたわけですが……

上高地

この日は暖かかったこともあり、カメラの動作不良はなし。その代わり、あまりに太陽が眩しく、デジタルカメラの画面に自分の顔が映って、撮れているのかどうかよく見えないことがしばしばでしたが……

西穂ロープウェイ駅には地元中高生による絵が多数展示されていました。何枚かは常にありましたが、これだけ展示されているのはいつものことではなかったような…

ロープウェイ駅・絵

30日は上高地を諦め、昼からはずっと旅館で。
31日は天狗岳に登ってきました。
途中の山小屋・黒百合ヒュッテ。先日触れた通り、戸口左の注連飾りの下にある温度計の目盛りがマイナス13度でした。

黒百合ヒュッテ

この日はずっと雲の中だったので、比較的マシな写真がこの辺↓です。

中山方面より

天狗岳

1月1日は茅野から穂高駅まで行き、穂高神社に詣でた後でふたたび松本駅に戻り、松本から名古屋に帰ってきました。
松本と比べると穂高は日本海側なので、周辺の雪の量がまるで違います。
この日も曇天で、山の上の方には雲がかかっているのがよく分かりますね。

穂高駅より

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

おめでとサンサンサン~~~♪

No title

寒中お見舞い申し上げます。
いつも拙いブログに足を運んでくださってありがとうございます。あまり更新できずブログ訪問もできていない私ですが、今年もよろしくお願い致します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告