FC2ブログ

こんな課題が……

自分の研究と違って、レポートはあまりよく知らない題材に結び付けて書かねばならないこともあります。むしろよく知らないことだからこそ授業を受けているとも言えます。
しかし、話を聞いている分には面白くても、「これだけのことを学びました」というほどに分かった気はなかなかしないもので(まあ当然)、まとまったレポートを書こうとなると今ひとつモチベーションが高まらないこともあります。
いや、全て言い訳ですが。
ただ、京大文学部は先生方が現在研究している最先端のテーマを講義するという伝統があるだけに、こちらも生半可な姿勢でレポートを書いてはいけない気がするのです。

以前にシュメール語を受講していると書きましたが、今日はその課題で一日の大半を楔形文字と向き合って過ごすことになりました。
さすがに疲れました。アルファベットのように並びの決まっているわけでもない何百という文字を調べるのの骨の折れること(大まかに似た形の字を集めて並べられてはいますが、「大まかに」としか言えません)……同じく文字がたくさんあっても、字を分解して部首から検索できる漢和辞典は優れものですね。
英語の前置詞のようによく使われる単語をどれだけ覚えているか、といったことや文法面の問題は、これまで真面目に取り組んできたかどうかの問題ですけどね。この授業に限っては私はどうも……

そんなわけでこれだけにしておきます。

ところで、今日も明日も最後まで授業があるんですよね……

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告