スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定は確認していませんでしたが見ることができました

先生が退官される場合、後任にどんな先生が来るのかというのは気にかかるところですが…
新任の先生の名前を聞いたことがないな、そんなことがあろうだろうか、と、とある方が話している場面も耳にしました。学界というのは狭いもので、同業者(同分野の研究者)ならば、名前も知らないということはそうそうないはずなのですが…

 ~~~

現在帰省中につき、愛知県立芸術大学の卒業修了制作展も見てきました。

2012年度卒業修了制作展
 (日本画スペースより)

私の出身専攻――芸術学の展示スペースは、ここ2年くらいは広めの部屋を貰っていたのですが、今回は3年前の場所に近いところに戻っていました。パネルも壁にかけられないのでイーゼルに乗せる形になっていました(昨年の展示風景はこちら)。
これは委員のせい……ではなく、今年は同じギャラリーで別の展覧会も同時開催しているので、使える部屋が去年より少ないのです。

一学年下となると、違う専攻には知っている名前も少なくなります(一学年上で今回修士を修了する人もいますが)。
在学生の知り合いにはまったく会いませんでしたが、美術館に勤めている先輩OBには一人会いましたね。

同じ建物(愛知芸術文化センター)内にある愛知県美術館では円山応挙展もやっていたので、そちらも見てきました。
だいぶ疲れましたと言うべきか、元々体力が落ちているのか……カタログに書き込みをしつつじっくり見るほどの余力はありませんでした。しかも、帰る時には雨も降っていましたし。


もっと知りたい円山応挙―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)もっと知りたい円山応挙―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
(2013/03/01)
樋口 一貴

商品詳細を見る


動物奇想天外-江戸の動物百態 (大江戸カルチャーブックス)動物奇想天外-江戸の動物百態 (大江戸カルチャーブックス)
(2008/03/30)
内山 淳一

商品詳細を見る

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。