FC2ブログ

人間と動物とポケモン

(新たに読んだ本の話をしようかと思いましたが、そちらは話の熟すのを待ってもう少し前回のついで)

そもそも『ドラゴンクエスト』シリーズの“神”は、必ずしも良いものとは限りませんでした。
『IV』『V』のマスタードラゴンなんか、人間に化けて遊んでいる間に城が落ちて、落ちた城に行こうとしたところで20年間もトロッコで回っていたような奴ですし……
まあ、神は無力であるというのも宗教思想の考え方にはあり得ますし、万能でないのは仕方ないとしても、人に制裁を下すとかそういうところでは偉そうなのは、いかがなものなのでしょう(『IV』の主人公の実の親はマスタードラゴンによって殺されています)。
これでは「神」というより、出来の悪い権力者ではありますまいか。

 ~~~

ポケモンについてももう少し。
やはり研究室の雑談で、もう一つポケモンについて出た話題は「なぜアニメ『ポケモン』で、サトシ達はポケモンに固有名を付けないのか?」でした。
「ピカチュウ」とか、種族名なんですよね。「イヌ」と言うのと同じ。
ピカチュウはアニメには1匹しか登場しませんが、同じポケモンが複数出てきても基本的に固有名はありません。
あれだけ大切にしているのに、名前を付けてやらないのか、と。

いや、動物に名前を付けない文化もあると言います。
動物の個体を識別してはいるけれど、名前は付けないのです。
考えてみれば、人間から動物に名前を付けるというのは、動物を「人間の世界」に取り込むことではないでしょうか。

……もっとも、ポケモンを「パートナー」として連れ歩くのはすでに十分ポケモンを人間の世界に取り込んでいるのであって、それを考えれば何を今更、という気もしますが。

人間と動物、というアリストテレス以来の古い議論はここでも容易には終わらなさそうなのでした(誇張あり)。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告