FC2ブログ

古美研エピソード2 ~奈良の鹿~

奈良の街には鹿がたくさん生息しています。
堂々と路上にも出て来るので、あの「動物注意」の標識もありますね(この標識の絵は全国標準で鹿のようですが)。
ある夕方、ぞろぞろと列をなして鹿が道を渡っていました。そこそこ車の交通のある道でしたが、鹿は当然信号など見ているはずもなく、かなり怖い光景です。ドライバーの方が止まったりで、何とか無事に渡りきったようですが。
と、少し行くと、今度は大き目の鹿が一頭だけで、悠々と道を渡っていました。遠方に車のヘッドライト。まあ車が近付いたら逃げるだろう…と思いきや、最後まで逃げず

ガンッ!!

かなりの音を立ててぶつかりました。音の割には大した怪我はなかったようで、慌てて逃げていきましたが、多分車の運転手さんの方がびっくりですね。
車の方が避けるものと思っていたんでしょうか。そう言えば、私がベンチに座っていると持っているプリントを食べようとした鹿もいましたし。猫が弁当を狙っているのなら、いくら警戒心のない猫でも追い払おうとすれば下がりはするんですが、鹿の場合反撃されたらと思うとこっちが怖いですし、ちょっとした身振りで引き下がらないとなると困りますね。まあ口が触れたところでプリントを引っ込めたらさすがに下がっていきましたが。
いささか鹿を甘やかしすぎではありませんか。

ところで、ねこふんじゃったでもそうですが、こういう決定的瞬間は写真に撮れれば面白いんでしょうが、見てからカメラを構えても遅いので、まず撮れませんね。ねこふんじゃったの場合、そもそもカメラを持ってもいなかったのですが。

この程度の話しか書けないのは時間がないせいですね。
                           (芸術学2年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告