スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ヶ月の先のことは分からない……

どうも、今月の電撃文庫は公式にも7日発売だったようですが(普段は毎月10日)、電撃文庫MAGAZINE(隔月刊)はいつも通り10日のようです。
そんなわけで入手しました。

電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2013年 07月号 [雑誌]電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2013年 07月号 [雑誌]
(2013/06/10)
不明

商品詳細を見る

今回の付録は『ソードアート・オンライン』特大ポスター(右上にある文庫本から大きさはお分かりかと思います)と、

電撃文庫MAGAZINE No.32 特大ポスター

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』と『とある科学の超電磁砲』枕カバー

電撃文庫MAGAZINE No.32 枕カバー1

電撃文庫MAGAZINE No.32 枕カバー2

そしてやはり『とある科学の超電磁砲』のトレーディングクリアカードです。

電撃文庫MAGAZINE No.32 クリアカード


入間人間氏の『安達としまむら』は前回「了」とあったのですが、予定を変更したか、今回も続きが掲載されています(と言うか、公式サイトの予告でも『安達としまむら』掲載とありました。隔月刊だけに、次号の内容は分からないことが多いです)。
今回はふたたび安達視点です。
気が付けば、残暑厳しい10月だった作中が12月になっており、

「マフラー巻いてもおかしくない季節になったネ!」
「いきなりなんの話?」
 日野の発言にしまむらが首を傾げる。しかも日野はマフラーなんて巻いていなかった。
 巻いているのは私としまむらだ。相変わらず、変な発言が多い。
 (入間人間「安達としまむら アダチズQ」、『電撃文庫MAGAZINE』Vol.32、アスキー・メディアワークス、2013、p.209)


と、1巻イラストで(本文の季節に関する記述に反して)2人がマフラーを巻いていたことに関わるメタなネタも。
1巻では「アラタなるセカイ」を歌いかけたりと、日野はメタ発言担当なのでしょうか。

今回、本文が雑誌にして9ページほどといつもより少ないかと思いきや、その後に「おまけ『肉屋来訪者』」として、しまむらの友達である日野と永藤のエピソードが入っています。
こちらもなかなか、ある種期待通りと言いましょうか。
知我麻社もこちらに少し登場します。

そして締めの文句はと言うと「多分つづく」、「おまけ『肉屋来訪者』」の最後には「こっちも続く?」と書かれています。
何とも煮え繰らない記述ですが、公式サイトでの発言を見ると単行本2巻が9月発売予定の模様。
電撃文庫MAGAZINEの次号は8月ですから、1巻と同じく連載3回+書き下ろしというペースで行くのはないかと思われます。
ちなみに公式サイトでは『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の新作短編をここ3ヶ月ほど掲載していました(上述の発言もそのあとがきのもの)。こちらも必読です。

さらに、今回は「安達としまむら」の後にエッセイ「ちちのしょうぞう」も。

ちちのしょうぞう
 (同誌、p.218)

この「いるクま」は入間氏の単行本の著者近影等でお馴染みとなったキャラですが……まさかこれをのん氏が描くことになろうとは。
そんなわけで、氏の作品のあとがきで毎度ネタにされ、入間氏の公式サイトに小説まで掲載していた入間氏の父についてのエッセイです。


その他に本誌のラインナップを見てみると……上遠野浩平氏の『螺旋のエンペロイダー』が載っています。
それから杉井光氏『池袋東口ストレイキャッツ』は新作。

『僕と彼女のゲーム戦争』の短編はサブタイトルが「なれる! デバッガー」でした。
しかし、まったく同じネタを『這いよれ!ニャル子さん』の8巻で見た覚えが……「タイトル協力:夏海公司先生」とある辺り公認らしいので、それはこちらだけのことですが。

なれる!SE 2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)なれる!SE 2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)
(2010/06/10)
夏海 公司

商品詳細を見る

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。