スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番値上がりしたもの

最近、携帯電話のバッテリー切れが早い気がするので、ショップに行って来ました。
調べてみると案の定と言うべきか、電池容量が本来の70%程度まで低下しているとのこと。
……いや、思ったほどでもないと言うべきでしょうか? 充電頻度は以前の2倍くらいになっているような気もしていたのですが(しかし、こういう感覚はえてして当てにならないものです)。まあバッテリー消費は使用頻度の影響も大きいでしょうからね。

しかし問題は……現在電池パックが店にないので、取り寄せるとのこと。
やはり、今やスマートフォン全盛なので、私の旧い携帯電話用のバッテリーは常備していないのか? (別の理由があるのかも知れませんが)

 ~~~

日本において、ここ数十年で一番値上がりしたものと言えば、大学、とりわけ国公立大学の学費ではないでしょうか。
そろそろ定年を迎える60代が学生の頃には、少しアルバイトをすれば学費を払うのは容易だったと聞くのに……
ちなみに現在、国公立大学の学費は年間約50万円です。入学金と合わせると初年度納付金が約80万円ですね。私立大学ならばたいてい、初年度納付金が100万円くらいになります。そして私立の医学部ならば初年度納付金1000万円が標準です。

そもそも、生活費は学生でもサラリーマンでも基本は変わりません。学費だけならまだしも、生活費を払うのもやっとという家庭の場合、支払いが大変なのは容易に想像できます。
しかも学生のアルバイトでは、学業を犠牲にしない限り、

そこで奨学金というものがあるのですが……日本の場合、奨学金は基本的には借金です。
卒業して働き始めた時には何百万円の借金を抱えているって、どうなのでしょう。

以前TVでは、奨学金ローンに苦しむ若者を取り上げ、借金なので注意するようにと学生を対象にした啓発活動を行っていると言っていましたが……それでどうしろと言うのでしょう。
「じゃあ、奨学金など使わない」と言える立場なら、最初からそんなものに頼りません。

そんなわけで女子学生はセックス産業(※)に頼る……という話から以下の本↓は始まっていました。

※ この言葉は「売春」以外にも、アダルトビデオや本番の性行為を行わない性風俗なども含む広い意味で使われています。

デフレ化するセックス (宝島社新書)デフレ化するセックス (宝島社新書)
(2012/12/10)
中村 淳彦

商品詳細を見る

そんなわけで、今やセックス産業は女性が稼ぐための「最後の手段」でもなく、高学歴であったり安定した定職にあったりする女性も流れるようになり、女性の供給過剰によるデフレ化が著しい……という話です。
セックス産業の世界でも下位の女性は、セックス産業に従事しても生活していくことも難しい状況になっている、と。
苦しい状況にある女性たちへの取材の話も満載で、内容的になかなか重い一冊でした。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。