スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀はどうやって持つか

剣道をやった方ならば必ず最初に習うことと思いますが、剣を持つ時には右手を鍔に付け、左手は柄の端にかかるようにします。したがって、右手と左手は離れます。

剣の持ち方

これは剣を振る時、右手を支点に、左手を力点にして梃子の原理を働かせるためです。

ですが、二刀流の場合はどうでしょう。
片手で一本ずつ剣を持つのですから、両手で梃子の原理も何もありません。

まあ、宮本武蔵の二刀流は誰も真似できなかったと言いますが、特異な能力にせよ何にせよ、武蔵は二刀流ができたと仮定しましょう。
二刀を用いる際には両手での梃子の原理を用いずに剣を振る技を身に付けた武蔵は、一刀のみを振るう時、どのような持ち方をしたでしょうか。

この話は実は私のオリジナルではなくて、武術家の甲野善紀氏がどこだったかで、ある時剣は両手をくっ付けて持った方が良いと気付いた、という旨の話をしていたのです。
もちろん、初心者は両手を離して持つのがいいのですが、この梃子の原理に頼りすぎると手だけで剣を振るようになってしまう、全身を使った剣の振り方を体得したら、むしろ両手をくっ付けて持った方がいいと。

――しかし、甲野氏の話が一般化できるあどうかは別にして、上記のようなことを色々と考えたところで、さて宮本武蔵が両手をくっ付けて刀を持っている絵を描いたら「間違ってます」と指摘が入るのでしょう。
そこでちゃんと説明しておこうと思うと紙面を消費します。

そんな中、とある漫画のカバー下のイラストで、わざわざ刀の持ち方について「柄は寄せて持つ」と注釈が入っているのを見かけました。

ヴァーミリオン 2巻カバー裏
 (佐藤敦紀『ヴァーミリオン 2』、角川書店、本体裏表紙)

読み返してみると、主人公(彼女の兄)も同じ持ち方をしていますね。
いかなる理由でそうなったのか知りませんが、そういうものだと言ってしまうのなら、それもありでしょう――というわけです。


ヴァーミリオン 1 (カドカワコミックス・エース)ヴァーミリオン 1 (カドカワコミックス・エース)
(2012/10/01)
佐藤 敦紀

商品詳細を見る


ヴァーミリオン 2 (カドカワコミックス・エース)ヴァーミリオン 2 (カドカワコミックス・エース)
(2013/06/01)
佐藤 敦紀

商品詳細を見る


この『ヴァーミリオン』、作者は『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』のコミカライズを手がけた佐藤敦紀氏。
ストーリーは、鬼の力を借りて鬼を斬る「鬼殺し」の少年の話です。
「鬼殺し」というモチーフや、敵と同質の力を用い、敵に近付いていくリスクといった仮面ライダー的な設定はオーソドックスなものですが、キャラクターや雰囲気が実にいい味を出している作家なので期待していました。
それに、「鬼殺し」ながら人間の高校生である主人公がひどく無表情で、日常生活を半ば捨てているような印象があるのに対し、相棒である鬼の弥勒の方がやけに人間的で「学校行け」と説教していたりするのが面白いところでした。これも両者の素性に関係していたのでしょう。

しかし、2巻で最大の敵の存在を示唆したところで「戦いはこれからだ」という感じで終了。遺憾でした。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。