スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンソロジーの内容はまた後日

前回は言い忘れていましたが、来月発売の『部活アンソロジー2 「春」』にも石川博品の短編が掲載予定です。
短編とはいえ2ヶ月連続で新作が読めるとは貴重なことです。『ヴァンパイア・サマータイム』も1巻でカップル成立して、綺麗に完結していると思われるだけになおさら。

部活アンソロジー2 「春」 (ファミ通文庫)部活アンソロジー2 「春」 (ファミ通文庫)
(2013/08/30)
野村美月、ほか 他

商品詳細を見る

しかしこの部活アンソロジー、今月発売のが「青」なのに対して次は「春」という統一感の無さは何でしょうか。
(追記:2冊合わせて「青春」なんですね。前のホラーアンソロジーが「赤」と「黒」だっただけについ同じ感覚で読んでしまいます)

部活アンソロジー1 「青」 (ファミ通文庫)部活アンソロジー1 「青」 (ファミ通文庫)
(2013/07/29)
更伊俊介、ほか 他

商品詳細を見る


ところでこの↑「青」の方の表紙絵は霜月えいと氏。
最近活躍の目立つイラストレーターですが、イラストを担当した作品がなかなか濃くて一筋縄ではいかない作品揃いです。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 (ガガガ文庫)下ネタという概念が存在しない退屈な世界 (ガガガ文庫)
(2012/07/18)
赤城 大空

商品詳細を見る

世界征服 (星海社文庫)世界征服 (星海社文庫)
(2013/04/11)
至道 流星

商品詳細を見る

まあ『部活アンソロジー「青」』では表紙のみですが……

他の話もしようかと思っていたのですが、時間もなくなりましたし中途半端なのでまた今度にします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。