スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き残ろうとするもの

これから潰れたり消えたりする「危ない大学」はどこか、となると、多くの人は偏差値の低い不人気大学が定員割れして消滅……というのを考えるのではないかと思います。

しかし、受験者や入学生の数と大学経営とは別問題です。
確かに、入学生が定数を満たさなければその分授業料収入は少なくなりますし、受験生が多い方が受験料収入は増えるでしょう。ですが、学生が定数を満たしていれば、受験生が何人いれば十分という保証はありません。授業料を払う学生が何人いようが、支出がそれ以上に多ければ赤字です。赤字でも生き延びるところは生き延びるものですが、支払いができなくなれば倒産です。
早稲田大学では近年、副学長による大幅な財政再建がありましたが、着手した時点で大学の財務体質は結構厳しかったとか。

…と言っておいて卓袱台を返すようですが、では放漫経営をしていたら早稲田大学が潰れる可能性があったかと言うと、やはりその可能性は低いでしょう。
全国に10万単位で存在するはずの早稲田OBの内、母校がなくなることを望む人はまずいません。
その中には母校のためなら大規模な支援をできる人が一定数おり、小金を出せる人ならそれこそ無数にいるでしょう。

早稲田は一例であって別に早稲田に限らず、また金銭面に限らず、現ユーザーでない人までが味方であり続けるというのは教育機関の特性であり、その分しぶとさが違います。
そもそも教育機関には「明日からやめる」というわけにはいきません。少なくとも在学生が卒業するまでは面倒を見ないといけないでしょう。
ですから、大学全入時代と言われる今でも、ぽつぽつと募集停止する大学も出てきてはいますが、まだまだ消える大学より新設される(短大から四年制大学への移行を含む)大学の方が多い有り様なのです。


さて、では教育機関よりもっと簡単に消えるものはどうでしょう。
たとえば、雑誌には創刊されてすぐ消えるものもあります。
しかも雑誌は、(書籍に比べ)全体の市場規模も減少が著しい分野です。
ですが、では店頭に並ぶ雑誌の種類が目に見えて減っているかと訊かれたら、YESと答える人があまりいないのではないか、と思います。
部数の総計は減っているはずです。しかし、弱小なところから潰れて種類が減っていくかというと、そうはならないのです。

かつては600万部を誇ったという『週刊少年ジャンプ』の部数が半減する中で、その分マイナーな漫画雑誌は増殖しました。この流れが逆流するとはどうも考えにくいのです。
「小さいところから潰れて大手が生き残り、一極集中が進む」というモデルは適用できないようです。
おそらくそのモデルが適用できるのは、どこで買っても同じようなものだけなのです。

さて、出版業界では珍しく右肩上がりと言われたライトノベル業界の成長も、そろそろ上げ止まりかも知れませんが、新創刊のレーベルはまだまだ見かけます。
そんな中で、オークラ出版のNMG文庫は創刊ラインナップの3冊が出て以降、予定されていた新刊が発売されず音沙汰がないままで、早々に消えるのではないかという気配ですが……しかしどちらかというと、こういう話の方が少数派です。

一度できたものはしぶとく生き残ろうとする、そういう分野もあるのです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

見方によれば、「哲学」だって……。

と思ってしまった午後4時30分。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。