スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニアミス

今週末、14日土曜日に東京で研究会があるので、そのついでに何日か実家に寄ろうかと思ったのですが、ちょうど入れ替わりで両親は学会で横浜に行くとのこと。
何とも間の悪いことで。
まあ仕方ないんですが、実家の方が広くて手が行き渡らないわ、研究のための膨大な資料は京都に置いてあるわで、あまり帰るメリットを感じないというのはあります。
取りに帰りたいもの、向こうで片付けたい用事等もありますから予定は変えませんが。

 ~~~

昨日の『マカロン大好きな女の子がどうにかこうにか千年生き続けるお話。』の記事を振り返ると、やはりトータルとしての評価は難しく、やや濁した感もあります。
好意的な意見としては、第4話に泣いたというものが目立ちます。実際この話は「泣かせる形」の定型としてよくできています(ファンタジー部分の設定は例によって深く考えても仕方ない類ですが)。
ただその分、私としては割と普通に感じてしまった部分もあり。むしろシュールさやブッラクユーモアに注目したレビューとなりました。

自分の考えは大抵ズレている、なぜか他人にとって当たり前のことに限って気付かない、と思うことはよくありますが。

ちょっとした発表が近く、やることは多いのでこの辺で。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。