スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果たして喜んでいられるものか…

オリンピック東京開催が決定……ということで、素直に喜んでいる方には申し訳ないのですが、どうも疑問を禁じえません。
猪瀬都知事の五輪憲章に違反(他の開催候補国を批判)した発言などを思い出して、あの時点で辞退しなかったの? 謝れば許されるの? などと考えてしまいます。

まあ、それはさておくとしても、「福島は開催地東京から250kmも離れているから安全だ」と安倍総理が言った件です。
これって、ホストが自分で言うことでしょうか。

おまけに、何かというと宣伝されるのは「経済効果何兆円」と、要するに金の話ばかり

喩えるなら、「家の裏ではヤバいことになっていますが、客間に直接の害はございません。どうぞいらしてください」で、しかも漫画的表現をすると目がドルマークになっている。
「客間に害があろうがなかろうが、まず家のことを片付けてから客を呼べ」と思わないでしょうか。

 ~~~

そもそも原発事故に関しては、漏れているのに気付いていませんでしたとか、放射線量が当初の発表よりもずっと多いことが判明しましたとかいう話が続き、東電も政府も事故の実情を把握するのに失敗し続けてきました。
このことは直接害の及ばない海外の人々からも批判を受け、まず実態把握に努めるべきだと言われているのに……

もう旧聞に属する話の上、いささか品のない話ですが、こんなこともありました。

 事故発生から六日目の二〇一一年三月十六日、その前日、前々日と連続して福島第一原発性門付近で中性子線が検出された、
「中性子線は核分裂が起きた時に出てくるが、(中性子の)検出の原因は不明」
 と東電は発表した。
 もちろん大手メディアも、その文言どおり流す。
 不謹慎を承知で書く。大本営発表をそのまま垂れ流す新聞・テレビなどの大手メディアの不謹慎ぶりに比べれば、わたしのそれなど、0.0001マイクロシーベルトにも満たない些細なものだと思うからだ。
「精液は射精が起きた時に出てくるが、(精液の)検出の原因は不明」
 勢いよく射精して、飛び散っちゃったんだよ、ば~か。
 そこまで自国民をコケにする気か。
 (森巣博『日本を滅ぼす〈世間の良識〉」』、講談社、2011、p.177)


 (当該の記事

こういうのを見ると、非常に有名な2ちゃんねるのコピペ(コピー&ペーストの略、転じてコピーされてあちこちに広まったネタのこと)を思い出します(初出は2004年)。

シコシコして逝く瞬間にティッシュを取ろうと
思ったのですが1枚もありません。
チンコの皮を思いっきり引っ張り皮の中に精子を
貯めトイレにダッシュしたのですが段差でつまづき
精子を廊下にブチ撒けた瞬間に母に見つかりました。
慌ててカルピスを溢したと言い訳したのですが
どう見ても精子です。
本当にありがとうございました


今となっては出典は半ば忘れられた状態で「どう見ても○○です。本当にありがとうございました」の二文のみが広く普及したネットスラングになっていますが……

「どう見ても精子」であってもまだ「精子が検出された原因は不明」と言い張るとは、厚かましさで上には上がいたということでしょうか。

日本を滅ぼす〈世間の良識〉 (講談社現代新書)日本を滅ぼす〈世間の良識〉 (講談社現代新書)
(2011/10/18)
森巣 博

商品詳細を見る

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

まったくだ、と思う茨城県在住。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。