スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュールな中にも変化の積み重ね――『日常 9』

生鮮食品店でこんな巨大な梨を見かけたので、思わず買ってしまいました。
左に置いた100円玉との比較で大きさをご理解ください。

あたご梨

味は大味というわけでもなく、悪くありません。しかし一人だとなかなか食べ終わりませんね……

 ~~~

あて、今回は久々に漫画の新刊でも。

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)日常 (9) (カドカワコミックス・エース)
(2013/12/07)
あらゐ けいいち

商品詳細を見る

まあ、内容を説明するような漫画でもありませんが…。

『日常』というタイトルから予想されるのに反して、シュールなギャクを展開する本作ですが、1話完結の話が少しずつ繋がっているのも特徴で、前回飛んでいったキャラが次の(別キャラクターをメインにした)回で背景を飛んでいたり、また前回画面の端にいたキャラの事情が後から描かれたりします。
今回9巻はカバー裏が(おそらく)一度しか登場していないモブキャラの紹介になっていたりと、細部(モブ)がモノを言う作品です。
昔振られたネタが忘れそうになる頃に回収されることもしばしばで、今回もそれが一つの見所でした。

何しろ、単行本にして数巻前にゆっこが人違いされた有名人(?)ダブルチーズバー子が登場します。

先に確認しておきますが、『日常』メインキャラの一人である「ゆっこ」こと相生祐子(あいおい ゆうこ)はこちらです↓。

日常6巻 ゆっこ
 (あらゐけいいち『日常 6』、角川書店、2011、p.89)

それに対して……

日常 ダブルチーズバー子
 (あらゐけいいち『日常 9』、角川書店、2013、p.9)

しかし、本作においてはしばしば、リアクションとしての顔芸等々で登場人物の顔が著しく変形されます。
たとえば今巻の中でも……

日常9巻 ドット絵
 (同書、p.111)

これはあくまで見る側が異常を来しているだけで、客観的に外見が変わったわけではありません。
だから、人違いで声をかけてしまったみおも、これはもしやゆっこなのでは、と考えます。

日常 ダブルチーズバー子2
 (同書、p.11)

もっともみおにとっては、後を姿がそっくりで顔を一瞬しか見ていないから、というのが問題なのであって、もう一度顔を確認すれば人違いだと確証しますが、この迷いが読者の「これは顔芸であって本人ではないのか」という戸惑いに重なるところが絶妙です。

日常 ダブルチーズバー子3
 (同書、p.12)

そもそも漫画というのは、同じ人物が何度も繰り返し描かれながら、二つとして全く同じ絵はありません(コピーが使われることもありますが)。
場面によってデフォルメ具合が変わることもあります。
どこまでの変形ならば登場人物の同一性が保たれるのか、というのは漫画表現の根幹に関わるラディカルな事柄であって、それを問うた先例もありますが(たとえば桜玉吉『なぁゲームをやろうじゃないか!!』を参照)、『日常』も同様の問いを投げかけた作品――かも知れません、もしかしたら。


なお、今巻の最後はなぜか数年後の未来編でした。
この手の作品で急に時間が進んで登場人物が成長しているなんて、まずは夢オチの類を疑うところですが、それが無かったのがかえって衝撃的でした。
彼女たちも成長し、変わっていくというのはどこか寂しさを感じさせるような、別にあまり変わっていないような……


アンケートハガキにも独自の漫画が掲載されており、巻を追うことにどんどんそれが進化しています。
今回は何と三つ折り。ハガキとしては(下の写真で)左側1/3だけを切り取って送ることになるわけですが……いや勿体ない。

日常9巻 アンケートハガキ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。