スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退官による最終講義

本日は愛知県立芸術大学で日本美術史の教授を務めておられた熊田由美子先生の退官記念となる最終講演が行われたので、それに参加してきました。
そのつもりでのこの時期の帰省です。
昨年の森田義之先生の退官時には参加できませんでしたしね(正確には、学事暦上はその時期まで授業があって、出欠予定を返答する時点で休みになるかどうかまで予想していなかったので、不参加を決めたのだと記憶しております)。

私としては、その他の先生方とも久々に会うことになりました(熊田先生御本人とは、実は昨年11月に京都で会っているのですが)。

いやしかし、驚いたことに、カルチャーセンターでの講義の受講者(多くは年配の方々)が大量に集まり、大教室が一杯になるほどの盛況でした。
その後の送別会にも結構な数の参加者で、皆による送別の言葉の内容と合わせて、先生がいかに尊敬されているかを実感する次第となりました。
私はつい送別からもずれた内容を語りすぎて、ストップを食らいましたが。
まあ、一人5分も10分も喋っていたら、何時間かけても終わらないほどの人数がいましたからねえ。

学生は師に、先生は教え子に恵まれていたのだ、と実感します。

それでは本日はこれだけで。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。