スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知県の名産

鮮魚コーナーで「のれそれ」という魚を見かけたので買ってみました。
容器に大量に入っている状態だと白魚のようでしたが、一匹一匹取り出してみると、左右に薄く筋の入った、柳の葉のような形をしていることが分かります。

のれそれ1

のれそれ2

後で調べてみたところ、アナゴ(マアナゴ)のレプトケファルス幼生とのこと。
ウナギも深海でこんな姿で生まれるのでした(図鑑で見たウナギの稚魚はもう少し幅に比べて体長が短かった覚えはありますが)。

食べ方も直前になって調べたところ、三杯酢(酢、醤油、みりんを1:1:1で混ぜたもの)で食べるのが一般的だとか。

美味しくいただきました。
つるんと丸飲みにできますね。

時間がなくなったので本日はこの辺で。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。