FC2ブログ

時計の謎

学内の池に氷が張っています。(写真は昨日のものですが、今日もでした)
学内の池(氷)

学内の池(氷)2
平らな氷の面上に氷の破片が散らばっていたのはなぜ?

もう寒さの話はしたので話を変えますが、妙なことがあって、私の腕時計は時々、1日進んでいることがあります。
ふと『不思議の国のアリス』で帽子屋が時計を見て「2日も遅れてる」という場面もあったのを思い出しましたが、私の時計の話はジョークではありません。日付の表示機能がある時計なのです。(ちなみに帽子屋の時計は日付しか表示しないんだったような記憶があります)
実は月までは扱う機能がなくて、日付は31日まであるので、30日以下の月が終わったら調整しないといけないとか、色々不都合はあります。しかし、1日進むとはこれいかに。
アナログ時計の数字は12までで午前と午後がないので、もしかして12時間ズレていることはないかと思いましたが、不思議とそういうことは起こった覚えがありません。そして、ある時点では午後にも日付が合っていたことがある(ように記憶している)以上、12時間だろうが24時間だろうが、いつの間にか狂いが生じたという謎は残ります。

ちなみに我が家のある時計が30分以上進んでいるとか、パソコンの内部時計が何時間も狂っている等といったことには驚きません。
                           (芸術学2年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告