スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一体どんなアニメになるのやら……

今月も『コミックビーム』発売です。正確には12日発売なので、少し経ってしまいましたが。

月刊コミックビーム 2014年 8月号 [雑誌]月刊コミックビーム 2014年 8月号 [雑誌]
(2014/07/11)
不明

商品詳細を見る

今回の付録はアニメ化も決定した『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』のクリアファイル。

目玉焼きの黄身 クリアファイル

というか、本当にこれ、アニメ化するんですね。NHK総合にて8月4日24:10~4夜連続放送です。
しかも「実写パートにはエンドーコバヤシと壇蜜という超人気者コンビを配し」と……実写パート!?
一体どんなアニメになるのでしょうか。
ビーム今号の巻頭には作者おおひなたごう氏と、アニメ監督を務めるアニメーター・ラレコ氏の対談も掲載。

今回のテーマは「チャーハンのすくい方」ですが……
今までにもまして、食べ方の問題で悩む二郎に対し近藤さんの「氏」っぷりが顕著。

目玉焼きの黄身 22話1

目玉焼きの黄身 22話2
 (おおひなたごう「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」『コミックビーム』2014年8月号、p..15-16)

皆それぞれに理由があってその食べ方をしている。
そうした他者の考えが分かると視野が開ける……とは限りませんが。
基本的に本作の主題こそが「だからなんだ」の塊ですし。

ちなみに私は、チャーハンを箸で食べていたりします。
まとまりのないチャーハンを箸で摑むのは確かに面倒、でも慣れればできます。


それから今号では、巻中カラーで横山旬氏の新連載『変身!』が開始。

変身!
 (横山旬「変身」、同誌、p.135)

色々な動物に変身する能力を持つ小学生の話……のようですが、さてどんな方向に転ぶのやら。


しりあがり寿氏は、様々な世界を旅する少年やら多様な生物を乗せた宇宙船やらの交錯する連載がまだ続いていたはずですが、ここ3号は新作「わんわんらほ・わー」を掲載。
一見すると何だか分からないタイトルですが、兵器されている英文タイトルを見て納得、「What a Wonderful World」です。

わんわんらほ・わー
 (同誌、pp.548-549)

砂嵐を避け、火山の火口の内側に張り付いて生きる街。
住人たちは背広を着てオフィルビルに出勤し働いていますが、ただ砂の急斜面を登って出勤し、滑り降りて帰宅します。
尖足族は砂の斜面の上り下りに適していますが、平足族(どう見ても半魚人)は上り下りに多大な労力を要します。
主人公は平足族の男。会社でもそれなりに仕事ぶりを評価され、妻と子も持って幸せな家庭を築いていたはずですが、最下層に生きる一人の女(やはり平足族)と出会い……。
彼女によれば、斜面のさらに下、火口の底には水があるはず、とのことですが……。

前篇・中篇・後篇とあったので、これで完結なのでしょう。
幸せな結末は現実か幻想か……


その他の連載陣はいつも通り。読む甲斐はある一冊でした。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。