スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風物詩

砂利の敷き詰められた空き地に、帯状に茶色い土が撒かれ、そこから一列に芽が出ている……のは目にしていたのですが、その芽が向日葵(ヒマワリ)であったことは、最近になって花が咲きそうになってようやく気付きました。

向日葵

これぞ夏らしい風景です。
燕の巣も多くは巣立っていきましたし。

しかし思えば、意外に京都では夏の花を見ていないような気も……(私の狭い行動範囲内では、という話ですが)

 ~~~

英会話の練習をしている人たちがいました。
一方が観光地――たとえば清水寺など――の場所を訊き、他方が答えるという仮想シチュエーションでの会話なのですが……「この設定だったら、まずバス停の場所を指示するところから始めないとダメじゃない?」という声が。

幸か不幸か、少なくとも私はそこから説明する必要に迫られたことはありません。
それどころか、もしそこから説明せねばならなくなった場合、自分が普段乗り降りしているところ以外はバス停の場所など分からないので、日本語でも説明することなど不可能です。
しかし実際には、「京都駅のバスターミナルで何番のバスに乗ればいいか訊かれる」「すぐ近くにある施設の場所を訊かれる(指差せば終わり)」というパターンばかりなので、そういう困難に直面したことはないのでした。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。