スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水族館×恐竜

実家に帰ってきて、父が手配してくれていた新しいパソコンも手に入れました。
まだ使い慣れないところはありますが、動き具合は良さそうです。

 ~~~

さて、昨日は京都水族館に行ってきました。
以前にも行ったところですが、何でも今は福井県立恐竜博物館とのコラボ中とのことで。

というわけで、入り口で「恐竜博士」が出迎えてくれます。

恐竜博士

これはあくまで等身大の人形。並んでベンチに座って記念撮影できるというわけです。

入るとまずはオオサンショウウオのいる渓流コーナーですが、今回はやたらとオオサンショウウオが一箇所に固まっていました。

オオサンショウウオ

それから小さいケースで小型両生類を展示。
中には見つかりにくいのもいました。

これ↓など、真ん中の草の上に、黒っぽい地に白い斑点のサンショウウオがいます。

サンショウウウオ

拡大してみましょう。

サンショウウオ2

↓こちらでは、岩壁を模した壁の一番上の、左右両側と真ん中付近にそれぞれアマガエル。
左端は珍しい青いニホンアマガエルです。

アマガエル

中にはどうしても見つからなかったケージもありましたが……


恐竜博物館とのコラボですが、順路のあちこちに古生物化石を展示して、同時に古生物について説明したパネルも貼り出しています。
たとえば両生類コーナーでは、魚類→両生類→爬虫類という進化を展示した上、初期爬虫類の化石も。

進化史1

進化史2

あるいは生きた古代魚ポリプテルスの展示とか。

古代魚

↓写真だと分かりにくいのですが、下側が魚本体の化石、上はこの化石が埋まっていたために凹型に形が刻印された石です。

魚化石

最後にはフクイサウルスの化石も。

フクイサウルス


海獣コーナーでは、筒状になった水槽(大水槽に繋がっている)の中をアザラシが行き来して、間近でアザラシの顔を見られるところがあるのですが……

アザラシ

縦になって浮いたまま、ほとんど目を閉じているアザラシ。寝ているのか?
アザラシがこんな寝方をするとはあまり聞きませんが、飼育下ならではの事態でしょうか。

換羽中と思われるペンギンを一羽発見。この時期のペンギンは何ともみすぼらしい姿になります。

ペンギン


展示生物も新しく採ってきたりレンタルしたりして交代することがあるのか……と言っても、前回何がいたかすべて覚えているわけではないのであまり確かめられませんが、小さなケージではあまり見覚えのないのもいました。
たとえばヤシガニ↓。

ヤシガニ

↓こちらはタツノオトシゴですが、それよりも左に移っているキノコのような形のものに注目してしまいました。
これはイバラカンザシというゴカイの仲間で、キノコの傘のような派手な色の部分は鰓、「柄」は粘液を分泌して作った棲管です。
こんな立派な現物を見た覚えはあまりないような……

タツノオトシゴとイバラカンザシ

ウミウシの仲間、ムカデメリベ

ムカデメリベ


土産に買ってきたのは、ダイオウグソクムシペーパークラフト
(先ごろ鳥羽水族館のダイオウグソクムシは死にましたが、京都水族館ではまだ健在です)

ダイオウグソクムシ
 (組立済)

ダイオウグソクムシの現物は光に弱いのか暗く、赤い照明だけであまりいい写真も撮れなかったので、代用にしてください。
その他、ショップには大小のダイオウグソクムシぬいぐるみ(大きいもので枕サイズ)や、1メートルを超えるオオサンショウウオぬいぐるみもあって、手触りは良かったのですが、高いしかさばるので……


ダイオウグソクムシ ぬいぐるみ 特大サイズダイオウグソクムシ ぬいぐるみ 特大サイズ
()
ティーエスティーアドバンス

商品詳細を見る

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。