スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『電撃文庫MAGAZINE』Vol.39(2014年9月号)

(今頃は電波の届かない山中にいる予定なので、予約投稿です)

今回は『電撃文庫MAGAZINE』(隔月刊)の今月発売号を取り上げましょうか。

電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2014年 09月号 [雑誌]電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2014年 09月号 [雑誌]
(2014/08/09)
不明

商品詳細を見る

いつも通りに付録が多数で、『ブラック・ブレット』の下敷きに、

電撃文庫MAGAZINE Vol.39 付録1

『ソードアート・オンライン』のエリュシデータ(剣)を象ったボールペン(ちなみにグリップを押してペン先を出す際に剣の柄部分がまるごと動きます)、

電撃文庫MAGAZINE Vol.39 付録2

それに『ソードアート・オンライン』と『魔法科高校の劣等生』コラボレーションポスターです。

電撃文庫MAGAZINE Vol.39 付録3

(例によってソーシャルゲーム用のシリアルコードも付きます)

内容でも、『ソードアート・オンライン』と『魔法科高校の劣等生』のコラボ小説が掲載。

電撃文庫MAGAZINE Vol.39 コラボ小説

直前には両作者の対談も掲載。
今回は執筆:佐島勤、監修:川原礫ですが、最後に「次号は川原礫によるコラボ小説が登場!」とあるので、次は川原執筆でやる模様。

さらには、「進化宣言! 電撃文庫FIGHTINGフェア記念コラボコミック」として、オールスター的に各作品の主人公・ヒロインの登場する漫画も掲載(作画:合鴨ひろゆき)。

電撃文庫MAGAZINE Vol.39 記念コラボコミック

一応、『アクセル・ワールド』のハルユキと黒雪姫が謎のパーティーに招かれ、その他電撃文庫作品の主人公・ヒロインたちと出会うという内容ですが、最後にブギーポップが登場、驚愕の宣言をしたところで引きとなります。いったいどうするつもりなんでしょうか。


いつも通り、刊行作品の読み切りは満載ですが、注目の一つとして『ゼロから始める魔法の書』2巻第1章が先行掲載です。
同作品の2巻と3巻は「アクディオスの聖女」編として上下巻構成になり、2巻は11月、3巻も今冬発売となることも、通常の発売予定告知に先立って予告されています。
2月の1巻から9ヶ月近く、同期作品の3巻が先に予定されている中、少し遅れた形になりますが、さてどうなるか――

また、『博多豚骨ラーメンズ』の読み切りも掲載。

電撃イラスト大賞受賞作品のイラストに作家が1ページのショートストーリーを付ける「illust×story」企画も今回で第20回になりますが、そこから生まれた紅玉いづき氏の新作『悪魔語りのテオ』も開始(第1話とあるので、続くのでしょう)。
見開きの半分以上を絵が占める絵本のような構成ですね。

悪魔語りのテオ

当の「illust×story」、第20回の今回は野崎まど氏。
イラストを作中画として使うことで台無しにするネタが実に素晴らしい。

入間人間氏の「おともだちロボ チョコ」も連載2回目。

おともだちロボ チョコ2

今回は主人公の友香がなかなか熱い戦いぶりを見せて、まっとうなロボットバトル物をやっていました。
人類の命運からも実績争いからも距離を取って、淡々としているところがあるけれど、それでも「戦いに向かうより、戦う力がない方が怖い」という理由で結果的に熱い振る舞いを見せてしまう辺りが、作者の描く主人公らしいですね。


その他、「小説」というより「特別企画」(紹介記事に近い)扱いですが、『ミス・ファーブルの蟲ノ荒園』、『かくて夜明けの神殺者』、『クズが聖剣拾った結果』の3編についても数ページの掌編を掲載。

ちなみに電子限定版は2号で休刊でしょうか……?

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。