スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品格の問題

今日は後期授業の打ち上げでした。
学事暦の上ではまだ12月後半も、そして年明けも授業はあるはずだ、などということは深く気にしないように。

もっとも私は明日、思想文化研究会で発表予定です。
おそらく懇親会もあると思われます。2日続けてとなると飲み会費もバカにならないので、今日の二次会はパスしました。

 ~~~

さて、明後日は衆議院議員選挙ですが……
選挙公報で某候補者の欄を見て唖然としました(どこの党の候補かは言うまでもありません)。

 2年前の日本を思い出して下さい。円高・株安は止まらず、震災からの復興も進まず、「このままこの国は衰退してしまうんじゃないだろうか」という閉塞感に覆われていました。
 それを一掃したのが、総選挙での皆さんの選択でした。安倍総理の下、自公連立政権は日本に希望を取り戻しました。(……)


景気はともかく、「震災からの復興」がそんなに進んでいたとは寡聞にして知りませんでした(実は経済の方も、この直後に「元より、あれほど落ち込んでいた景気を一気に回復させる魔法はありません」と言い訳しているのですが……)。
いやいや、私が世事に疎いだけで、今や震災で家を失った人たちも復興した街で景気のいい暮らしをしているのでしょう。きっとそうなのでしょう。その割にはこの候補者は結局、景気の話しかしていませんが……

だいたい、家を失い土地を失い命を失った震災よりも先に「円高・株安は止まらず」と書き、そして原発事故のことには一言も触れない辺りに考えることの優先順位が見て取れるように思うのは、気のせいでしょうか。

そもそも、2年前の選挙でも「震災復興」が公約になっていた覚えがありませんが。
そんなことはことさらに言うまでもない、不言実行だったということでしょうか。
ええ、きっとそうなのでしょう。公言せずに復興を進めたのでしょう。慎ましいことです。
その割には事後の態度は押しつけがましいですが。

「2年前は大変だったけれど今は違います」という宣伝のダシに、今も大変なままのことを利用するのであれば、それは不謹慎ではないでしょうか。

同じことを東北の選挙区で、とりわけ福島で言えるのか、それが問題です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。