スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は降雪量多め

さて、例年通り12月28日から登山に行ってきましたが……とかく、どこに行っても雪が降っていました。
岐阜県の飛騨高山も長野県茅野市も、西穂高も八ヶ岳も全て雪でした。
飛騨高山が豪雪地域なのはもちろんのこと、(同じ長野県でも日本海側の長野市と異なり)比較的雪が少ないはずの長野県の松本市や茅野市でも、今年は例年になく雪が積もっていましたし、そして私たちが歩いている時にも降っていました。
お陰でどこに行っても大した景色は見えませんでした。

そのせいか、人も少なめ。例年ならば旅館の食堂がもっと人でいっぱいになる時期に、食事が用意されている席が数人分だけだったり。

29日の西穂山荘もこの通り↓

西穂山荘

小屋が半ば雪に埋もれているのはいつも通りですが、背景が真っ白で遠景が見えないことに注目されたし。

上高地もこうです。これは大正池ホテルのレストランで休憩時に窓から撮った写真ですが……

大正池

1日の穂高駅もこうでした↓ 本来なら向こうに日本アルプスが見えるのですが……

穂高駅より

初詣に行った穂高神社も雪が舞っていました。地面も例年にない白さだった気がします。

穂高神社

2年くらい前から経過観察を続けている上高地のケショウヤナギはこうなっていました↓

ケショウヤナギ

1年前の記事と見比べると、あれから枝がさらに切られることはなく、細かい枝が新たに出ているのが分かります。
そして同時に、根本がより深く雪に埋まっており、また遠方がまるで見えないこともお分かりでしょう。

収穫として、西穂高でライチョウを――しかも5羽以上も一度にいるところを見た(29日)のですが、冬のライチョウは白い羽になっているので、写真に撮っても見えづらいこと見えづらいこと。見事な保護色です。

ライチョウ1

ライチョウ2

5羽一度に映っている写真もあるのですが、たくさんの個体を一度に収めようとするほど一羽一羽が小さくなり、ますます見えづらくなるので、もうやめます。

例外的に31日、天狗岳からの下山時に少し見通しが良くなった時の写真がこれ↓

天狗岳より1

陽が出た時の写真がこちら↓です。

天狗岳より2


【おまけ】

飛騨高山の平湯バスターミナルで、雛人形のように並べられていた雪だるま↓

雪だるま

飛騨高山はアニメ『氷菓』の舞台ということで、こんな広告↓も。

平湯バスターミナル氷菓

名物「飛田牛まん」というのおあるのですが、私どもは朝開店前に出発してしまうので、食べた覚えがありません。

飛田牛肉まん

松本から茅野へ向かう時に乗る特級スーパーあずさには、必ず通信販売の広告があります。
一昨年(1年前)、その広告に「(イセエビでなく)ロブスター入りおせち」なるものを見ましたが……偽装問題発覚のせいでしょうか。
今年もありました。

おせち広告


「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
(2015/02/27)
中村悠一、佐藤聡美 他

商品詳細を見る

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。