スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院を巡る色々なドラマ――『天久鷹央の推理カルテIII 密室のパラノイア』

今回取り上げる小説はこちら、ライトな医療ミステリシリーズ『天久鷹央の推理カルテ』の第3巻です。
2巻が出てから3ヶ月での発売ですから、早いですね。


 (前巻の記事

今回も3章構成で、ネットに流れている「呪いの動画」を見て線路に落ちたと主張する双子の女子高生が登場する「閃光の中へ」、男性アレルギーだという女性の登場する「拒絶する肌」、そして男が密室で溺れ死んだという刑事事件が描かれる「密室で溺れる男」の3本になります。
医学知識を駆使しつつ、人為と病気とを組み合わせた二段オチが本作の見所の一つですが、今回は前回に比して「(珍しい)病気だった」というオチが主体で、驚きはやや弱い感もあります。真相の全てはともかく、部分的には予想しやすいネタもありますし(サブリミナルとか――まあ実際にサブリミナルにどれだけの効果があるか、という批判はさておいて)。

他方で、今回は第3章「密室で溺れる男」が全体の半分と比重が大きく、そこのドラマで見せてくれます。
語り手のワトスン役・小鳥遊は元々、純正医大病院から天医会総合病院の鷹央のもとに派遣されているのですが、医局命令で呼び戻されることになった、理由は先輩医師が事件に巻き込まれて勤務できず、手が足りなくなったからで、事件解決しないと小鳥遊が鷹央のもとから去ることになってしまう――というエピソードです。
1巻でも鷹央が部長を務める統合診療部の危機という、主人公たち自身の問題を事件に絡めていましたが、こうなると人命や渦中の人を助けるためというより、自分たちのために奔走している感も出てきます。
ただ、元より謎解きに夢中になると本来の目的を忘れていたりする鷹央のことですし、それも自然な流れかな、とも思います。
少なくとも、鷹央と小鳥遊の絆が改めて確認できるという意味で、十分に見せてくれたと思います。

それから、今回も1巻に引き続き、(今回は別の病院が舞台ですが)院内政治という、医療物にありがちなネタも描いてくれます。
話が刑事事件ということで、なかなかいい味を出している刑事たちも登場しますし(刑事事件の要素も1巻にはありましたが2巻にはあまりありませんでした。鷹央は過去に殺人事件を解決したこともあるとの話ですが、過去の事件もいつか描いてくれないものでしょうか)。
コミュニケーション能力が低く礼儀知らずな鷹央には敵も多いのですが、彼女を敵視する新キャラとして精神科部長の墨田が登場。彼女がどういう感じで軋轢を起こしているのかよく分かります。

――と、とにかく、病院の様々な面を上手くドラマに使っていて、楽しめる作品でした。

ところで今回、表紙絵以外のイラストは目次だけで、各章の扉絵がありませんでしたが、なぜでしょうか?


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

初の長編、そして最初の事件簿――『スフィアの死天使 天久鷹央の推理カルテ』

今回取り上げる小説者こちら、『天久鷹央の推理カルテ』シリーズ第4弾ですが、ただ今回はどういうわけか、『スフィアの死天使 天久鷹央の推理カルテ』と、今までとはメインタイトルとサブタイトルが逆になっています。  (前巻の記事) タイトルに巻数を示す数字もありませんが、これは作品内の時系列的に『III』の続きではないからでしょうか。 というわけで、今回は時系列を遡って、小鳥遊と鷹...
プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。