FC2ブログ

「分からない」の意味と批評

もう少し前回の内容を補足しますが、やはり「説明されても分からないもの」は「分かるのが難しい」のだと思うかも知れません。
しかしここで、「分かること」「分かったつもりになること」の違いに気を付けるべきではないかと思うのです。こう言うと、普通は「分かったつもり」になっても本当には「分かっていない」ことがあるので、そこで止まらないよう気を付けろ、という問題だと考えられがちです。しかし、逆に「分かっても、分かったつもりになれない」こともあるのではないか、ということです。
数学の定理なんか、証明を理解し、それを使って問題が解けても「これが何だというのか、分かったつもりになれない」というのは、そんなに珍しい話ではありません。
「分からない」と説明を求めている本人も、ではどんな説明をされれば満足なのか、よく分かっていないことがあるので要注意です。

「分からない」ということにはさらに多重の意味があって、ことが芸術の場合、「何を表しているのか分からない」ということの他に「何がどう面白いのか分からない」という意味のこともあります。
前者の問いに対しては「この女性はヴィーナスで、この絵はかくかくしかじかの神話の一場面を描いている」…等と説明すれば済みます。しかし後者に関しては、説明しても「いや、面白くない」(あるいは「私は面白いと思わない」)と言われたらそれまでです。結局、お年寄りに漫画の楽しみ方を教える話のように、説明してもどうにもならないという場合もあり得るのです。
しかも芸術に対して「分からない」という問いを発する場合、現実には両者が無自覚の内に絡み合っていることが多いのですね。

「分からないから教えてほしい」と言うのは何ら不当なことではありませんが、それが「好き嫌いを主張する」ことに使われると、どうにもなりません。

とは言え、「何を表しているのか」を説明されて分かってくると、面白さ(美的質)も見えてくるということも、当然あります。「説明できることの説明を通して、各自が作品の良さを味わう手伝いをすること」――批評の役割というものは、おそらくそういうものではないでしょうか。
                           (芸術学2年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告