スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の卒業・修了制作展

今週は母校の卒業修了制作展が開催される(2/23~2/28)ので、また帰省してきて観ることにしました。
まったくたまたまですが、少し前に退官された恩師の一人にも出会いました。

私の出身専攻である芸術学は学部の卒業生が6人、修士の修了生が1人でした。
在籍期間が重なっていない世代なので、そろそろ誰が誰だったか記憶が曖昧になってきます。

卒展 芸術学

彫刻はいつも通り、立体なら何でも、という感じ。

卒展 彫刻

そんな中で目を引いたのがこれ。タイトルは《呼吸》
一見するとただの妙な物体ですが……

呼吸1

空気を送り込んで膨らませる送風機が一定間隔で作動・停止を繰り返すことにより、ピンと立ったり、へたったりを繰り返します。
間違いない、呼吸です。

呼吸2

高さ3~4mはあるこの物体が動くのに気付いた時のインパクトは結構なものでした。

デザインもファインアート寄りのものから実用的なものまで様々ですが、フォントデザインというのも毎年見る題材です。
今年は2人いました。

フォントデザイン1

フォントデザイン2

野菜や植物の枝を再利用して、紙として漉き、器などにしたもの↓ 食べ物の食べない部分を再利用する、という発想は買いたいところ。
その他、問題意識が比較的はっきりしているタイプは好きですね。

紙作り

卒展 デザイン

今回は簡潔な紹介に留まりましたが、まあこんなところで。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。