FC2ブログ

手続きの色々

先日1つ言い忘れてましたが、フィンランド語、実は様子見のつもりで前期分しか登録してないんですね。後期分は9月にも申し込みできるはずなんですが、今の状況だと(まあ当然のことながら)単位互換生の学生証が9月で切れることに気付きまして…また作ってもらいに行かなければいけないのか…? 面倒臭いけれども仕方がありませんね。

それと、実は海洋生物学実習の時には、正式に認定が降りたとか学生証を作るとかの連絡は一切ありませんでした。他の大学から参加している学生さんは学生証も貰っているというのを見せられて、「ええっ」と…。まあ仮受講票(申し込み用紙の学生控え)ですら必要になることはありませんでしたが。

それとこれは追記で、「まだ算段は立っていない」とか言っていたネット通販でしたが、少し進歩がありました。
イタリアの場合、市民番号(numero civico)とかいうものの入力を求められて、「住所は外国でもいいのに、なぜイタリアにしかないものを書かねばいけないのか?」と壁にぶつかっていたのですが、「S.N.C」(senza numero civico=市民番号なし)と書けば良いことがようやく判明しました。
注文手続きは完了したはずですが、本当に成功したのかは商品が届くまでは分かりません。(国内ですら、注文を受け付けておいて「ありませんでした」と断られたりしますし…)
(なお、「イタリア最大のネット書店」という触れ込みの所で求めるものが見付からなかったりで、触れ込みのアテにならなさを痛感するということもありました。ちなみに、今回買い物をしたのは別のネット書店からです)

ブラジルでは納税者番号とかいうものを求められるようですが、こちらはまだ解決していません。情報をお持ちの方は是非。(いや、本当に必要となれば然るべきところで情報を探しますが)
                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告