FC2ブログ

教育実習申し込み等々

なんだか、ブログカウンターのアクセス数とランキングの順位には全然相関がありませんね。
まあ、ランキングというのはいくらアクセス数が増えても、周りも増えれば下がり得るものなのですが。成績にしても然り(大学の成績は「優」何割、「良」何割と決まっているいわゆる「相対評価」ではありませんが、実際には採点基準は全体の出来に影響されますからね)。

ワールドカップ効果か、一時期は110円を切っていたユーロが少し持ち直したようですが、まだ112円かそこらという安さです。

さて、教員免許を取るならば4年次には教育実習に行かねばならず、そのためには3年次、つまり今から実習校に内諾を依頼する等の手続きを始めねばなりません。
私は中高一貫校出身だったので、出身校に実習に行く(これが一般的です)ならば中学・高校どちらにしろ同じところだと思い深く考えなかったのですが、今や愛知県の高校では美術教員は補充されなくなっていて、私の母校でももう専任の専任の先生がいないので実習生も受け入れられないとのこと、必然的に中学校へ。最初に高校の方に電話をかけてしまったので余計な時間をかけてしまいました。
中学校の教頭先生は思いきり覚えのある先生でした…。先生の方はそうでもないみたいですが。まあこっちも卒業年度をすぐに思い出せない程昔なら当然ですね。

して、一度担当の先生(現在の美術専任の先生)の元を訪れて話した方が良いとのこと。いずれにせよ、正式な内諾依頼の予期には依頼書を持って赴かねばならないのですが、現在(いわば内々諾)時点で行ってみるべきなのでしょうか? 地元に住んでいるだけにやろうと思えばそれができてしまうのですが。
                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告