FC2ブログ

慌ただしい時にどうするか

本当に今更な話をしますが、当初の予定ではこのブログは私個人のものではなく、学内から有志の書き手を求める予定でした。ブログ紹介文や、記事の最後に署名が入っているのはその名残ですね。本名を出していないのも、その方が皆が書きやすかろうという判断でした(私は本名で構いません。むしろ、いずれ実名での仕事が世に出る機会が来れば、積極的に宣伝しますね)。
しかしそうそう人は集まらず、気が付けば私の一人舞台という感じになりました。まあとりあえずもうしばらく今のフォーマットで続けるつもりですが、卒業したら私の個人ブログに改装するか――まだ詳しいことは決めていません。

さて、何度か触れているように先週から午前の集中講義が始まりました。1~2年の時は週に4日午前中に実技があったはずなんですが、3年生になって午前の授業がなくなるとそれに慣れるのは早いもので、朝起きるのがいささか辛くなります。深夜の作業が遅い時間にズレ込みがちということもありますし。
それでも、登校してきて実技の作業をやっていれば眠れませんし、上手く行けば目も覚めてきますが(あるいは、緩いものなら教室で寝ていたり)、講義だったりすると眠いこと…(ちなみに今の集中講義は講義の日もありますが、割と作業が多いですね)
そういう次第ですから、午前の授業がなければなかったで有効に使うとは限らない(昼まで寝ていたり)んですが、毎日3時間授業がプラスされると大分時間が圧迫されるなという気はします。他にも色々な作業がありますし。ただ、その影響はすぐに提出する課題ではなく、自分の研究の方に行くので、一見すると見えにくいものです(とは言え、1日10ページ読むのが目標の文献が4~5ページということがしばらく続くとちょっと拙いな、とは思います)。
プラスアルファでどれだけのことが出来るかと考える――例えば、1日4カ国語をローテーションでやるとかいう状況をベースに置いて考えるなら、現状は進んでいないもいいところですが。
しかしこういう時私は、量は少なくなっても毎日少しずつ各種の勉強をしていくよりは、面倒なことをさっさと片付けておきたいと思う訳です。それで先日言った、明日の課題より明後日の課題を先にやってしまうといった状況も生まれる訳ですが。
                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告