FC2ブログ

梅雨明けとタイピング

数日前までの梅雨の雨の効能か、キノコが生えていました。
きのこ(赤)

きのこ(黄)

別に森の中のことではありません。通学路(すでに大学の敷地内でしょう)の道の脇の斜面です。
種類の同定はしていませんが、くれぐれも食べないでください

ところで私はそれなりにパソコンを扱っているはずですが、未だにキーボードのブライドタッチは出来ません。いや、短い語句を打つ間は出来ても、それが打ち終わるとまた一旦キーボードに目を移さなければならなかったり、という感じです。
それでも挑んでみたところ、画面とキーボードの距離が近いノートパソコンだとかなりいけましたが、デスクトップだと難しくなるようです。いずれにせよキーボードを見ないのだから、近くても遠くても関係なさそうな気がしますが、そういうものではないですね。そして多少はブラインドでいけるとしても、習慣的に目がキーボードの方に戻ってきます。

傍から見ているとかなりタイピングは早いようですが(母から呆れられました)、打っている時に画面から目を離している分ミスタッチや変換ミスも多く、しかもそれをしばしば見落とします。「している」を「しちえる」と打ってしまう(iとeの順番が入れ替わったのですね)ことなど非常に多いのですが、これは左右の手の連動が悪いせいでしょうか?
計算も早いけれども間違いますし。

なお、携帯電話の文字機能は1つの文字を打つためにボタンを押す回数が多く、面倒な気がして、あまり好きではない(リズムが崩れるせいか、どうも変な文章を打ってしまいがちです)のですが、ただ予測変換機能は便利ですね。「あさ」と打つともう「明後日」と変換できてしまったり。
                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告