FC2ブログ

デイトレーダーごっこは程々にすること

書こうと思っていることはあっても、真面目に考え出すとなかなかまとまらなかったり、考えはあってもまず文章を打つ暇も十分でなかったりします。なんだかんだ言って、介護等体験実習があっても帰れる時刻は授業がある時より早かったりするんですが。

先月は一時期、1ユーロ110円くらいまで下がったのですが、それはわずかの間のことでした。
結局、いくら円相場をチェックしていても、これから上がるかどうかは分かりませんからね。向こうの通貨が高い時には当然、「もっと下がってから」と思いますが、一方で安いと「もっと下がるかも」と思ってしまいますし、上昇に転じたら一番安かった時に未練があって「また下がったら…」という具合で、本当にこれで得できるのかは疑問かも知れません。
そもそも、通信販売の場合、いつの時点を基準に決済されているのか、という問題もあります。海外のAMAZONの場合、決済画面で日本円に換算した金額も表示されますが、クレジットカードの実際の支払いは1ヶ月ごとにまとめてのはずですからね。その間に相場が変動した分はどこへ行くのか、実は決済画面での表示は目安に過ぎないのか…?
                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告