FC2ブログ

相変わらず不透明な手続き

芸術祭のパンフレットも完成したようで、学内でも配布されていましたが、今日置き場を見た時には折悪しく品切れでした。詳しくはまた後程。

来週、私はまた介護等体験実習で特別支援学校に行かねばならず、帰ってくるともう芸術祭の準備に入ります。
というわけで、その前に片付けておかなければならないことが、いくつかありますね……
まずその前に、先生に休むことを伝えておかないといけないところがいくつかありますね。参加者2人とかの少人数ゼミだと、1人いるかいないかは大問題ですし。

さて、昨年の古美術研究旅行では、この旅行を授業として行っている専攻の先生から学務課に連絡が入るとのことで、公欠のための手続きなどは特に求められなかったのですが、今回はほっておいてはダメかも知れません。しかし、話を聞いていても、どうもその辺は明瞭ではなかったりします。
そもそも、こうした実習やら古美研やらは、あくまで「ご考慮ください」と言われるだけで、規定上公欠になるわけではないという説も聞き、「ええっ?」と。

実態は不明です。
                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告