FC2ブログ

虫を見ている暇もないと…?

大学の建物の入口付近で発見、アゲハの幼虫です。
アゲハの幼虫
周囲の木々から離れて扉の前を歩いているのを見たのが3日前、その時は単に地面に落ちたのかと思っていましたが、一昨日にはこの状態で動かなくなっており、どうも蛹になるのではないかと思われました。
昨日は立て込んでいて見る機会なし、今日は大学に行きませんでした。

この辺りの生態は、リンクさせていただいているkyoroさんの生野菜は成長するでの報告とほぼ一致しています。やはり羽化する時に羽根を広げられるよう、開けた場所に移動してから蛹になるようですね。
が、季節はもう秋。アゲハは1年に何世代か交代するはずですが、この時期に蛹になると、このまま冬を越して、チョウになるのは来春かも知れません。ただその場合、人の出入りが多いだけに、それまで無事かは分かりませんが…

さて、本日はキャンパスには行きませんが授業ありでした。
「近代美術特別研究」は、豊田市美術館で現地見学したり、ワークショップに参加したり(予定)という形で行われます。芸術学では我々の世代まで必修でしたが、「負担が大きすぎる」とのこと(前後の時間に授業があると、大学と豊田市との間を移動するのもかなり大変です)で、下の学年からは必修からは外されています。そして開講は3年ぶりなので、我々の世代は全員参加必須です。
…が、にもかかわらず、意外に受講者が多いのですね(芸術学以外の学生も結構いました)。先生も予想外だったようで、こういうことはまったく予想できないものですね。
                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告