FC2ブログ

展覧会を見る時期

どうもパソコンの具合が悪くて、起動早々仮想メモリの増設が必要だとかでしばらくの間反応が極端に悪くなります。wordでレポートを書くのにも不都合で、困りますね。
という訳で、相変わらずあまり時間も無くて、大したことは書けません。

少し先日のフォローをしておくと、終わってから「あれは見ておくべきだった」と言われても困る訳で、開催中に「まだ見てないのか。見ておくべきだ」と言った歌田先生は全く正当であった、ということです。
それと、早い内に見ておいた方がいい理由というのもあるにはあって、もしとりわけ素晴らしいと思うものがあった場合、2度3度と見に行くことができるかも知れません。まあ忙しい場合、余程のことがないとないとは思いますが。
さらに、人気のある場合、会期終了間際は混む可能性もあります。先日終了しただまし絵展も最終日は相当の長蛇の列だったそうです。
                           (芸術学2年 T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告