FC2ブログ

あの季節

「卒論ならもう一ひねり欲しいところだけど、まあいいか」

はてこの台詞、昨年度も聞いたような…

やはり先生は怖いものです。
それはもう先生の性格とか、学生の出来とかとは別問題で。
以前も言った通り、先生たるもの学生に対してつねに“一歩高め”の要求をするものです。それに、学問というのは、元々の能力が高いだけでできるような生易しいものではないんですね。
だから必ずダメ出しはされます。それが怖くないことはありません。

気が付けば今週末は大学入試センター試験だそうです。大学の先生方は試験監督に駆り出されるわけでして、大変なのはお互い、と。
                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告