FC2ブログ

こともなし…というわけでもありませんが

忙しい時ほど逃避行動に走りたくなるもので、論文を書き進めていない日に限って他のことは進んでいたり…本業の参考文献以外の本も物凄い勢いで溜まります。もういい加減部屋が埋まりそうです。

そう言えば、先日「ドイツ語等でも同様」と自身満々に言いましたが(実際、フォントだけならデンマーク語・スウェーデン語・ポルトガル語等もカバーできることは確認済みです)、ドイツ語のエス・ツェット(↓)のことを考えるのを忘れていました。

ß

現代の正書法だと主な出番は動詞の活用形で、文献タイトル等にはほとんど登場しないせいか、打つ機会がありませんでした。
まあ打つことは打てるはずですが、設定の方を調整する必要があるみたいですね。
 ドイツ語 フォント

今回はこれだけです。
                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告