FC2ブログ

何でも直前までやらない

今年度から(つまり昨年から)本学も成績発表がweb上のポータルサイトで行われるようになりました。
さて、前期の成績発表は後期の授業が始まる頃、つまり9月末~10月初頭で、後期の成績発表は次年度の4月になります(4年生は卒業が決まるので、もう少し早く知らされるはずですが)。
しかし、9月の集中講義は10月頭には成績が出ません。で、今まで紙で成績を渡していた時には、結局後期と一緒に、つまり次の4月まで待たされたりしました(学務課に行けば教えてくれることもありましたが)。
が、今やポータルサイトでいつでも成績照会ができるわけで・・・久し振りに見たら、いつの間にか9月の集中講義の成績が出ていました。
必要な連絡はたいていメールで回ってくるか、掲示板に貼り出しですからね。ポータルサイトを通して手続きしないといけないことがない限り、あまり見ません。

ところで、集中講義というのは授業ごとに予習復習していられませんし、講義後、課題提出までの期限も短いものです。先生も短期間でやれるような課題を出すのが普通です。
そこでこっちもかなり乱暴な、あるいはほとんど実験的な課題を提出してしまうことがあります。特に、単位はもう足りているとなればなおさらで。
まあ、時々言っているように成績表が就職に影響するという噂が本当なら、程々にした方がいいのかも知れませんが。
成績確認…ふう、成功

研究発表まで二週間というのもそろそろ期限が迫っている上、他にも色々とやるべきことはあります。
博物館実習も、どこも実習学生の受け入れ数には限度がありますから、レポート等で審査があったりするんですね。
志望理由とか、その博物館で働くとした場合の抱負とかを書くものが多いので、本当は就職活動と同じで、事前に取材でもして、実習先の博物館の状況をよく踏まえておいた方が良かったのかも知れませんが…。締め切りの早いものに関してはもうちょっと遅い。
忙しかったから…とばかりも言えませんね。見ての通りいらんことをやってますから。
まあ、なるようになる、と。
                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告