FC2ブログ

実名

実は、私の名前をクレジットした原稿がネット上で公開されています
しかも国際文化財保存学会シンポジウム報告。

 新たな世紀に向けてのシンポジウム

一番最後に翻訳者として私の名前が載っています。

うん、実は私自身もつい最近気付きました
翻訳を引き受けたのは一昨年の末くらいでしょうかね。春休み頃にはほぼ全てを先生に渡したはずですが、その後、どこに掲載されるのか聞いてもいませんでした。
いや、先月くらいに先生が著作権に関する書類を持って来て、サインしましたからね。その書類にある程度のことが書いてあって、その後間もなく公開されたのでしょう。

ちなみに内容は「気候変動と博物館資料」で、現在~近未来における気候変動が博物館資料にどんな影響を及ぼすかを、保存科学や博物館の専門家が討議しています。専門的です。
今度から日本の大学の学芸員資格取得に「博物館保存科学」が必修になるそうで、学芸員を目指す方は見てみてもいいかも知れません。ただ、授業でこんなレベルの高い内容はまずやりません。
                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告