FC2ブログ

PCでノートを作ろうか…まあ全部ネット上には上げませんが

ただ自由な存在だけが責任を持つ。すなわちすでに自由ではない。
 (エマニュエル・レヴィナス『存在することから存在するものへ』※)


(※ 邦訳タイトルは『実存から実存者へ』)

前と後では「自由」の意味が違っているだけで、実はここに矛盾はありません。
後者の意味で責任に縛られているから「自由でない」としても、責任を放棄する自由もあるはずですから。対して、元々自由でなく責任もない存在には、そういう余地はありません。
しかし、これこそ自由の重要な本質の一つでしょうね。
                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告