FC2ブログ

無知の無知

紀要の翻訳原稿、無事出して来ました。事情を鑑みて月曜くらいまでは期日を延期してくれるとの話でしたが、まあ期日を守っておくに越したことはありません。
多少の手違いもあってかなり修正が多く、印刷所の方が大変かも知れませんが。

実はリニモの定期券は昨日で切れていたので、運賃がかかりましたけどね。


さて話は変わって、今では「アルハラ」(アルコール・ハラスメント…お酒を飲むのを無理強いすること)という言葉があります。大学のキャンパスにもしばしば「アルハラはやめましょう」というポスターが見られます。本学ではあまり見た覚えがありませんが。
ところが、なぜアルハラが禁止されるのか分かっていない人がいるんですね。
「女子が増えたから、酒が入るとセクハラが問題になるんだろう」とかいうレベルの認識で。
いやもう、誰とは言いませんけれど。

下戸というのは遺伝的な体質です。アルデヒド脱水素酵素II型を持たない人は、下手に飲むと生命に関わりす。
これは今や高校の「保健体育」で習うことですよ。酵素名も含めて。

いえ、知らないことを責めているわけではありません。そもそもこれは比較的新しい医学的知見であって、昔は学校でも教えられていなかったでしょうから。
でも、「“自分が知らない”ことを知らない」ことは恥じるべきです。

特にこの場合、「急性アルコール中毒で大学生死亡」という類のニュースはままああって、その中で出て来た動きが「アルハラ反対」です。この言葉を聞いた時点でちょっと周辺を調べてみれば、分かったはずのことです。それをしないで、しかも「なぜアルハラ反対が叫ばれているのか、自分は分かっている。と思い込めるのは弁解の余地はありません
自分の知を俯瞰することができていない、そして学習習慣がないということです。

まあ、しばしば言われるように「今の人は学ばなくなった」のか、昔からそうだったのか、これは少数例にすぎないのかは、今の私にはコメントしかねますが。

 ~~~

(P.S.)
もっとも、妙な学習習慣というのも厄介なものですけどね。
文字通り習慣的に、一服ついでに今すべき仕事を脇に置いて他の本を読み始めたり(これはただ遊んでいるだけというべきか?)、茶飲み話のレベルから「これは真面目に調べないといけないな」と思って資料を積み上げてしまったりするたびに、これは出世しないな、とは自分でも思います。
今回の翻訳も(さんざん言って来た通り)副業ですし…
                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告