FC2ブログ

どうにかはなるでしょうが…

明日から来週月曜までは音科の実技試験週間で講義は無し…のはずなのですが…(あるとすれば補講)

8日(火) フィンランド語(名大)…試験
      教育原理…開講するが出席は取らず
      文化財学概論…(もっぱら美術学部対象の講義ですし、休講もあったため)講義あり
9日(水) 美学研究…あり。というか先週の研究発表について念入りなコメントが来る予定
      芸術学総合研究…これが研究発表の授業です。私はもう聞くだけですが、あり
      (これらはいずれも芸術学のみの授業なので、音科のことは関係ありませんし)

木曜日からは休みになりますし、その他個人的な予定のことなどは自分の責任なのでいいんですが、以外に休みになっていない気も…。さらに来週火曜日(できれば月曜日)には、先週発表した研究を論文として加筆訂正して提出せねばならず…うん、なんか一段落したと思うとその後の作業をサボってますけど

フィンランド語の試験は教科書その他何でも持ち込み可なんですよね。辞書を持って行こうかとちょっと思案しています。A4サイズで厚さ10cmを超えるようなもので、重いので、あまり気は進みませんが。
試験では必要な単語は問題とともに示されますし、活用表等は教科書にもありますから、辞書はなくても済むんです。ただ、単語によってイレギュラーな活用をするものは、単語ごとに辞書に調べられると若干助かるという程度で。しかもこの辞書、用法を調べるに当たってはあまり頼りになりませんし
やっぱりフィンランド語-英語辞典が必要なんでしょうね。しかし英語圏の書店から(良いものを)手に入れるのは意外に難航…やはりフィンランドのネット書店を当たるべきなのかも知れません。今までも辞書を片手にネット通販はさんざんやってきましたが、フィンランド語は文法体系が大きく違うだけに読む上では障害が大きく、いささかハードルが高いかな、という感じです。
                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告