FC2ブログ

何やってるんだか

寒さが一頃ほどでもなくなってきた感じです。
…が、暖房の効いている電車や学食で、パーカーを脱いでも暑いのはそれとは関係ない…はずですよね? 暖房温度が一定に調節されているならば(怪しいかも知れません)。
再三言ってますが温度差による蕁麻疹もあって、温度調節は大変です。陽の当たる表を歩いていると思いがけず暑さを感じることもあります。しかもさらに、荷物を背負っている背中だけ暑いとか。

思い切って話題を切り替えたいところですが、今資料がありません。家に帰ればあるんですけどね、家のPCの反応が遅いとか色々な事情がありまして…帰りも遅くなりますし。

相変わらず、イタリア語を勉強したらイタリア語で、フィンランド語を勉強したらフィンランド語で、自分の研究分野に関わる文献があったらなあ…等と考えて本気で探し、あったものの手に入らなかったりすると悔しがったりしています。
先生も「それだけ語学を勉強したら、卒論の参考文献に載せるという形で反映できたらいいね」なんて(茶飲み話で?)言っていることもありましたが、最近は「二次文献を読む方に力を入れすぎるのも弱点になるから」とむしろ止める方向に
まあ、そうなんですよね。
他の大学から(東大のような)研究志向の強い大学の大学院に進学した人が「東大の奴らは前の大学の奴らに比べて、同じ論文を書くのに何倍もの文献を読んでいて圧倒された」という類の話も聞きますが、しょうもない文献を数積み上げても、仕方ないですからね。
                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告